NFTアートの作り方!初心者でも簡単にできるおすすめアプリも紹介

NFTアートの作り方!初心者でも簡単にできるおすすめアプリも紹介

悩んでいる人
悩んでいる人

NFTを作ってみたいけどやり方がわからない…

初心者でも簡単に作る方法を教えて!

この記事では、これからNFTアートを作成してみたい方に向けて初心者でも簡単に作成する方法を紹介していきます。


NFTは、ブロックチェーンや暗号通貨業界の著名人が参入するほど2021年全体で象徴的な現象となっています。

一部のクリエイターはNFTで何百万ドルも稼いでいます。

そこで今回は、NFTの作り方やおすすめのアプリまで詳しく説明したいと思います!

NFTの作り方

手順が少し多いように感じるかもしれませんが、いずれも非常に簡単に行えますので、安心してください!

  1. デジタルアセットを作成する
  2. イーサリアムを購入する
  3. 分散型のウォレットを作成する
  4. 分散型のウォレットを接続し、設定す
  5. 分散型ウォレットに資金を入金する
  6. NFTマーケットプレイスを選択する
  7. NFTマーケットプレイスに接続し、作成する

1.デジタルアセットを作成する

引用元:NiftyGateway 

NFTを作成するプロセスは、まずデジタルアセットの作成から始まります。

デジタルアセットとは、デジタルデータのことで資産として価値があります。

NFT化できるデジタルアセットとしては、3Dのイラストやオーディオ、絵画、写真などさまざまなタイプのテーマがあり、自由に選択できます。

まずはNFT化したい自分の作品を作るところから始めましょう!

※記事後半にはスマホで簡単にできるアプリも紹介しています。

2.イーサリアムを購入する

NFT作成の2番目のステップでは、イーサリアムを購入することです。

現在、NFT開発プロジェクトの大部分はイーサリアムブロックチェーン上で行われています。

例えば、現実世界のアートをNFTとして作成すると、元のアート作品に関する情報がブロックチェーン上に保存され、文書として残ります。

このブロックチェーン上の文書は、作品の作成者としてのウォレットアドレス、所有権などを明確に記録することができ、記録後は、変更または消去することはできないことになっています。

さらに、それらの文書は誰もがブロックチェーン上で閲覧可能であり、オープンなアクセスを提供しています。

ただし、NFTアートの記録を作成するためには、取引手数料としてガス料金を支払う必要があります。

この支払いに使われるのが、仮想通貨であるイーサリアムを準備します。

詳しい金額や詳細は以下の記事を参考にしてください。

Openseaガス代はいくら?NFTを無料で作成&出品する裏技も紹介 Openseaガス代はいくら?NFTを無料で作成&出品する裏技も紹介

3.分散型ウォレット(Metamask)を選択する

NFTを作成したり、販売するためには分散型のウォレットというものが必要で、基本的に、暗号通貨の取引を保存および実行するために使用されています。

そして、分散型ウォレットは、一般的な管理下にあるウォレットとは異なることを覚えておくことも重要です。 

分散型ウォレットは、取引所などの資金を管理する仲介業者の存在がないため、自分の手元で作成したNFTやアートを保有しておけます。

分散型ウォレットの代表例は、Metamask であり、シードフレーズというものを保存しておく必要があります。

このシードフレーズはランダムに生成された12語の組み合わせで、これによってウォレットのバックアップが可能になります。

ただし、シードフレーズを失うと資金にアクセスできなくなる可能性があるため、管理には注意しましょう。

現在、 NFTの作成に役立つさまざまな分散型ウォレットを見つけることができ、モバイルの場合、RainbowとCoinbaseWalletは分散型ウォレットのいくつかの優れた例です。

また、Metamaskは多くのユーザーに愛されており、様々なNFTプラットフォームやマーケットプレイスで接続できます。

次で、実際に作成し、接続する方法を見ていきましょう。

4.分散型ウォレットを作成し設定する

NFTの作成費用を最適化するためにも、分散型ウォレットの設定は重要です。

従う必要のある重要な手順は次のとおりです。 

MetaMaskの公式サイトにアクセスし、Chrome拡張機能をインストールします。

ページの右側にある「ウォレットの作成」ボタンをクリックします。

次に記載されている指示に従って、パスワードを作成します。このパスワードはシードフレーズではないことを覚えておくことが重要です。 

ここで、開発者はシードフレーズをコピーして、安全で取得可能な場所に保存する必要があります。シードフレーズは、NFTの作成において非常に重要です。

シードフレーズを失うと、資金へのアクセスが失われる可能性があるためです。

最後のステップでは、「次へ」ボタンをクリックしてセットアッププロセスを完了する必要があります。

5.デジタルウォレットに資金を転送する

メタマスクなどのデジタルウォレットを作成したら、NFT作成の次のステップに進むことができます。

ETHを以前に構成されたデジタルウォレットに移動するには、ウォレットアドレスが必要です。

ウォレットアドレスは、実際には、あるウォレットから別のウォレットへの暗号の送受信に使用できるアカウント番号です。

メタマスクウォレットを使用すると、ページの上部からウォレットアドレスをコピーする機能が使えるため、便利です。

下記の2つの簡単な手順に従ってください。

  • 購入したETHを分散型ウォレットのウォレットアドレスに送信する
  • ETHが着金すると、メタマスクウォレットで更新された残高を確認する

6.NFTマーケットプレイスを選択する

NFTマーケットプレイスの選択は、NFTを作成するプロセスの重要な部分であり、さまざまな要因によって選択肢は異なってきます。

現在最も人気のあるNFTマーケットプレイスには、OpenSeaとRaribleがあり、使いやすさが約束されています。

OpenSeaでは、ユーザーが新しいNFTを作成するために毎回作成手数料支払う必要はありません。 

というのも、ユーザーは、OpenSeaでコレクションを設定するときに初めて支払う必要があり、その後のNFTの場合、あなたの作品の購入者がガス料金を補償することになっています。

NFTを作成した後、ウォレットに入れて、希望のプラットフォームで販売できるようにします。

したがって、あるプラットフォームでNFTを作成して別のプラットフォームで販売することができます。いわゆる転売の仕組みです。

7.NFTを作成する

NFTを作成するための最後のステップは非常に簡単で、利用可能なさまざまなプラットフォームにより、NFTの作成が簡単に可能です。

次の手順を見て、数回クリックするだけでNFTを作成するのがいかに簡単かを確認してください。

Openseaで実際に作成してみましょう。

まずは、公式サイトにアクセスします。

プロフィールアイコンに移動し、作成ボタンを押します。

NFTアイテム作成ページに移動します。このページでは、NFTファイルをアップロードし、名前を付けて、説明を追加できます。

画像、ビデオ、オーディオ、さらには3Dモデルにさまざまなファイル形式を使用して、NFTを作成できます。

サポートされる最大ファイルサイズは100MBですが、読み込み時間を短縮するために40MB未満にすることをお勧めします。

これらを全て埋めると、NFTをさらにカスタマイズできるようになります。

このカスタマイズには、既存のコレクションへの配置、プロパティ、レベル、統計、さらにはロック解除可能なコンテンツの追加などが含まれます。

NFTを作成するブロックチェーンを選択することもできます。OpenSeaがサポートするブロックチェーンは以下です。

NFTのカスタマイズが完了したら、[作成]をクリックし、NFT作成が完了します。

iPhoneアプリでNFTを作成する方法をご紹介

これまでは、ウェブ上で作成する方法についてみていきましたが、アプリでも簡単に作れます。

iPhoneでNFTを作成するのに役立つアプリを5つ紹介します。

  • GoArt
  • NFT Creator!
  • NFT Creator
  • SuperMe
  • 8ビットペインター

GoArt(ゴーアート)

GoArtは、iPhoneでNFTを作成するためのトップアプリの1つです。

デジタルアートからカスタムNFTを作成するのではなく、クリエイティブフィルターを使用して写真をNFTに変換することができます。

また、既存の写真から数秒でNFT対応の写真を作成できるため、最速のNFT作成アプリといっても過言ではないでしょう。

アプリのクリエイティブフィルターには、ポップアート、ゴッホ、ピカソ、スポンジを塗ったものなどさまざまあります。

写真が作成されたら、カメラロールに保存でき、ライブ写真を撮って、すぐにNFT対応の写真に変えることもできます。 

開始するには、GoArtアプリをダウンロードしてアカウントを作成する必要があります。

GoArtはプレミアムフィルターを使用するためには、課金が必要でサインアップすることで課金用の30コインを獲得できます。

また、ソーシャルメディアページでアプリを共有したり、友達にサインアップさせたりすることで課金用のコインを獲得することもできます。

以下のようなプレミアムアイテムを利用できるようになります。

NFT Creator!

NFTCreator!は高品質のデジタルアートを作成したい人のためのアプリです。

非常に多くの優れたカスタマイズオプションが利用でき、どんなニーズにも合うことができます。

このアプリは、GoArtとは異なり、既存の写真をアップロードする必要はありません

代わりに、グラフィックのデータベースを使用して、アプリ内で独自の写真を作成できます。

NFTクリエーターのユニークな側面の1つは、カスタマイズ可能な背景にあります。

さまざまな無地の背景とグラデーションの背景を使用して、新しいNFTプロジェクトに最適な背景写真を作ることができます。

>>NFT Creator!のダウンロードはこちら

NFT Creator

NFT Creatorには、使い慣れたスタイルでNFTを作成するための最良のテンプレートがいくつかある点がメリットで

独自のカスタムNFTトレーディングカードを作成できます。

開始するには、ライブラリからテンプレートを選択し、情報を入力します。

スポーツカード、ポケモンカード、​​スニーカーカード、または独自のカスタムアワードカードを作成できカスタマイズできるプレミアムテンプレートは何百もあります。

さらに、NFT Creatorには、他のクリエイターからNFTを購入したり、無料のNFTを獲得したりできるマーケットプレイスもあります。

欠点としては、BinanceスマートチェーンでNFTを作成する場合は手数料を支払う必要があります。

また、すべてのテンプレートを使用する場合はサブスクリプションに対して別途支払う必要があることです。

>>ダウンロードはこちら

アプリに入ると、コンティニューをクリックし、NFTを作成することができます。

初めにグラフィックを選択し、実際に背景などを選択することができます。作成が完了すると、SNSでシェアすることができます。

SuperMe

SuperMeは、NFTを作成するために設計されたアプリというより、元は漫画のアバターを作るために設計されたアプリです。

アバターを作成してダウンロードすると、NFTとして作成することもできるため、今回ピックアップしています。

特に、アバタースタイルのNFTは人気があり、個人のアバターを中心に楽しいNFTを作成したい場合は、SuperMeが最適なアプリです。

SuperMeを使用すると、アバターの髪の毛、服、顔の表情をカスタマイズでき、カスタムの背景や吹き出しを追加することもできます。

アバターが作成されたら、後でNFTとして使用するためにカメラロールに保存できます。

SuperMeアバターを使用する優れた方法の1つは、NFTCreatorアプリを使用してトレーディングカードに追加することです。

これらのアバターを他のアプリに追加して、カスタマイズ可能な背景を取得することもできます。

>>ダウンロードはこちら

8ビットペインター

8ビットペインターは、アプリを使用して簡単にアートをピクセル化することができるアプリです。

多くの人気のあるNFTはピクセル化された画像スタイルを使用していることが多く、Cryptopunks の例を見ても明らかにトレンドとなっています。

ピクセル化されたNFT

サイズが大きいほど、アートのピクセル数は多くなり、単純なピクセルアートは通常16×16または32×32です。

画像をインポートしてピクセルアートに変換することもできます。

したがって、利用可能な他のアプリの1つでお気に入りのNFTを作成する場合は、それをピクセル形式に変換できます。

また、画像をテンプレートとしてインポートして編集し、独自のNFTを作成することもできます。

>>ダウンロードはこちら

NFTGOを使用して、iPhone上でNFTを作成して販売する方法

NFT GOはNFTアートワークを作成するためのアプリではありませんが、ミンティングと呼ばれるプロセスを通じてアートワークを実際のNFTに変換して、販売までできる貴重なアプリです。

ミンティングとは、デジタルアートを選択したブロックチェーン上に移行するプロセスのこと

ブロックチェーンに登録されることで、他のユーザーに販売したり、NFTウォレットに転送したりでき、自分のウォレットにミントしたNFTを追加することもできます。

このミンティングプロセスが完了すると、NFTを販売することができるようになり、NFT GOアプリには独自のマーケットプレイスがあるため、販売も行うこともできます。

NFTを売買するのに最も人気のあるマーケットプレイスは、Openseaなどのweb上ですが、

NFTGOは、iPhoneでNFTを販売できる唯一の場所です

これにより、NFT GOは、NFTの作成、作成、販売に最適なオールラウンドなNFTアプリになります。

イーサリアムネットワークではミントに費用がかかる可能性がありますが、NFTGOはポリゴンネットワークにミントするため、イーサリアムよりも安く作成できるメリットがあります。

>>ダウンロード: NFT GO

まずは、名前とメールアドレスで登録します。

続いて、ウォレットを作成して、設定しておきます。

あとは、実際に上記のようなステップでNFTを作成し、販売までできます。

まとめ。NFTを作成して販売してみましょう

NFTは2021年に、非常にホットな話題となり、今後もさまざまな分野で活躍が期待されています。

友人や家族と趣味としてNFTを作成するだけでも楽しめ、さらに利益も得ることができます。

もしかすると、あなたが作ったNFTが将来100万ドルの価値になる可能性があるかもしれません。

NFTを始めるためにまずは、作成する方法を完璧に理解することが大切ですので、今回の記事を参考に是非、作成してみてください!