草コインとアルトコインの違いは?初心者が買うならどっち?

草コインとアルトコインの違いは?初心者が買うならどっち?

悩んでいる人
悩んでいる人

草コインとアルトコインの違いって何?

初心者が買うならどっちがいいのかな?


この記事では、草コインとアルトコインの違いを初心者でもわかるように紹介しています。

ビットコインやイーサリアムなどの有名な仮想通貨とは異なり、草コインは人気がなく、価値も低くなっています。

しかし、人気がなくリスクもありますが、草コインに投資することで大金を稼げる可能性もあります。

そこで今回は、草コインとアルトコインの違いや、初心者が買うならどっちがいいのかを徹底的に説明したいと思います!

草コインの基本情報

  • 草コインは技術的にはアルトコインの一部である
  • 草コインは、価値がほとんどなく、目的を持たないアルトコインのことを指す
  • 草コインは、短期的な急騰による短期的な利益を得たい投資家に向いている
  • 初心者にとっては草コインはリスクの大きい投資になりやすい

草コインは技術的にはアルトコインですが、ファンダメンタルズに欠陥があるため、時間の経過とともに価値がなくなります。

草コインは存在するという理由だけで価値があり、仮想通貨の実用性は限られており、その価格は、購入者の期待や推測だけに基づいています。

また、草コインは明確な定義がないため、別の有名なコインのコピーである場合もあれば、まったく新しいプロジェクトである場合もあります。

コインの発売時にはある程度の関心があり、その価格は比較的横ばいなことが多いですが、しかし、投資家が乗り込み始めると、価格は短期間で指数関数的に上昇します。

アルトコインと草コインに共通する点

まずは、違いを理解する前に共通している点を見ていきましょう。

  • 著名なコインのコピーである可能性がある
  • ビットコインの価格変動に沿うパターンが多い

2021年11月の時点で、14,000を超える仮想通貨があり、CoinMarketCapによると、ビットコインとイーサリアムだけで2021の仮想通貨市場の60%近くを占めており、残りはいわゆるアルトコインが占めています。

それらはビットコインから派生することが多いため、アルトコインの価格変動はビットコインの軌道を模倣する傾向があります。

ただし、アナリストは、仮想通貨投資エコシステムの成熟とこれらのコインの新しい市場の開発により、ビットコインの取引シグナルとは無関係にアルトコインの価格が変動するとも述べています。

しかし、アルトコインのようなトークンが増え過ぎてしまうと理論的には保有価値が希薄になります。これは、新しい株式の発行によって株式の価値が下がるのと同じです。

ほとんどの仮想通貨は実際の使用が制限されているため(仮想通貨を使用して実際の商品やサービスを売買することはまだ一般的ではない)、それらの価格は単純な推測に基づいています。

特に草コインは、それが存在するという理由だけで価値があるとよく言われており、仮想通貨の実用性は限られており、その値は純粋に推測に基づいています。

草コインの危険因子

市場には14000を超える仮想通貨がありますが、それらすべてが、ビットコイン、バイナンス、テザーなどの最高のパフォーマンスを発揮するわけではありません。

多くの草コインの価値は単なる推測に基づいているため、研究や情報は少なくなっています。

草コインに投資して、多くの人々が数千ドルを失ったケースもあり、仮想通貨に投資するリスクは、株式市場に投資するリスクと同様です。

したがって、草コインやアルトコインに投資する際は、失う余裕がある資金で投資して、投資する前に初めに通貨の調査をするべきです。

アルトコインとの違い : 草コインに独特な特徴

草コインとアルトコインの違いは以下です。

  • 開発者が不明である
  • トークン自体に機能性がない
  • ウェブサイトや文書が雑である
  • トークン保有者が少ない
  • 流動性が小さい
  • 価格が不安定である
  • 人為的な影響を受けやすい

それぞれ詳しく説明していきます。

開発者が不明である

たとえば、プロジェクトの開発者がInstagramやYoutubeのビデオで顔写真付きで説明されている場合は、彼らは比較的信頼できると見なされます。

外観がはっきりしていれば、プロジェクト自体が詐欺である可能性ははるかに低くなります。

逆に、草コインの場合は通常は、この開発者が不明または疑わしい場合があります。

トークンに機能性がない

主要なアルトコインには明確な機能がある場合が多いですが、誰もが明確なロードマップを提供できるわけではありません。

プロジェクトが機能の定義を明らかに説明していない場合、それは信頼できないと言えるでしょう。

ウェブサイトや文書が雑である

まず、プロジェクトのWebサイトが専門的でなく一般的であるか、無料のドメインを使用している場合、それは危険信号である可能性があります。

さらに、ホワイトペーパーが他の人気のあるプロジェクトのホワイトペーパーと見分けがつかない場合は、人々をだまして安心感を与えるために作成されたコピーである可能性があります。

保有者の数が少ない

専門家は、少なくとも数百以上の保有者が必要だと言います。

数百も満たさないコインは健全ではなく、投資する価値もありません。

また同様に、新しいコインは1分あたり5〜10回の取引を持っておく必要があると言われています。

流動性が小さい

流動性も投資する際の指標になり得ます。

というのも、流動性が低いということは通貨の人気がなく、取引も活発でないことがわかるためです。

あなたが投資しているプロジェクトが少なくとも30,000ドルを持っていない場合、それはたわごとである可能性があります。数百または数千のような低い数値は警告サインであるはずです。

価格が不安定である

時価総額や流動性が小さいと、大きな資金が入った場合に価格が跳ね上がる場合があります。一方でその逆も然りです。

大口投資家が大量のコインを売れば、はたまた大暴落してしまいます。

このような極端な市場では常にリスク管理が求められます。

人為的な影響を受けやすい

仮想通貨市場は規模が小さく、未だに著名な投資家の発言などにより、振り回される場合があります。

今や時価総額ランキングトップに上り詰めているでさえもそれほど、小さい規模であることがわかります。

草コインとアルトコイン、初心者にはおすすめなのはどっち?

結論から申しますと、一概には言えませんが、初心者におすすめなのはアルトコインです。ただし、これには投資家のトレードスタイルや特性にも関係してきます。

  • 草コイン投資は短期的に大きな利益を得たい投資家に向いている
  • 草コイン投資はアルトコインよりもリスクが大きい
  • アルトコイン投資は比較的リスクを抑えて投資ができる
  • 初心者には、アルトコイン投資がおすすめ

これにはいくつかの理由があり、草コインに投資する場合のメリットやデメリットとともに見ていきましょう。

草コインに投資するメリット

草コインは時価総額の低い通貨であり、一般的に多くの人に認識されていません。

草コインの特徴のいくつかは、作成されたばかりであり、通貨あたりの価格が低いことです。

ビットコインやイーサリアムなどの有名なコインとは異なり、トランザクションは少なく、多くの場合、あまり使用されていません。

ただし、草コインへの投資にはさまざまなメリットがあり短期間で大きな利益を回収できる可能性があります。

主には3つの利点があります。

  • 価格が急騰する可能性がある
  • 価格が安いので大量保有できる
  • 多種多様な仮想通貨を購入できる

それぞれ説明しますので、参考にしてください。

価格が急騰する可能性がる

草コインに投資する利点は、価格が急激に上昇する可能性があります。

これは草コインは価格が安いため、流通量や保有量が少なくなる傾向があります。

したがって、SNSで有名な影響力のある人物や仮想通貨の投資家が発言した場合に、その瞬間に価格が急激に上昇することがよくあります。

たとえば、DogeやShibaなどの草コインの価格が急上昇した例もこのSNSの煽りに依存しています。

Dogecoinは、非常に大規模なコミュニティを持つ分散型の仮想通貨であり、「ドージ」という名前はインターネットミームに由来しています。

これはビットコインのパロディーとして始まり、実際のユーティリティを提供することを目的としていませんでした。しかし、Twitter上でElonMuskのようなインフルエンサーによってコミュニティが後押しされ、価格は史上最高値を更新することになりました。

その結果、草コインに上手に投資すると、急激な価格上昇につながる可能性があり、多くの場合、大きな利益を得ることができます。

価格が安いため、大量に保有できる

草コインは価格が安いので、大量に保有でき、ビットコインなどの仮想通貨は時価総額が高く、1枚のコインの価格は約数百万円です。

少額のお金で所有を始めることもできますが、大きな利益を上げるには多額のお金が必要です。

ただし、一部の草コインは1コインまたは100円で取引できるため、大量のコインを保持することが可能です。

多種多様な暗号通貨を購入できる

多種多様な暗号通貨を購入できることは、草コインのもう1つの利点です。

草コインの中には100円以下で買えるものもあるので、5万円にすると50種類以上の通貨が持てます。

より多様な方法で投資できるため、適切な仮想通貨を選択することで大きな利益を期待できます。

いくつかのタイプを保持すると、上昇に乗れる可能性が高くなるため、バランスの取れた投資が可能になります。

草コイン投資のデメリット

草コインから大きな利益が期待できる可能性があり、一瞬で億万長者への道をたどることができるかもしれませんが、いくつかの欠点があります。

草への投資の主な欠点は次の3つです。

  • 価格が急落し、その価値を失う可能性がある
  • 取引所で突然上場が廃止になる場合がある
  • 詐欺のリスクがある

取引前に草コインに投資することのデメリットを確認すれば、リスクを軽減できるので、実際に取引する前に十分に確認してください。

突然価格が急落する可能性がある

草コインは価格が急騰するメリットがありますが、下落して価値を失う可能性もあります。

れらのいくつかは強力なコミュニティに支えられているため、必ずしもそうとは限りません。

これはTitanという草コインの例ですが、年間のチャートを見ても分かる通り、価値が数百倍になった後短期間で元の価格に戻っているのが分かります。

このように、急激に急騰するのもまた草コインの特徴ですが、急激に暴落する側面も持っています。

草コインはもともと人気のないコインであるため、将来的にはほとんど期待できません。そのため、草コインが突然無価値になるリスクがあります。

草コインに投資するときは、投資する前に高リスクと高収益の側面を理解することをお勧めします。

取引所の上場が突然廃止される場合がある

仮想通貨取引所の上場自体が廃止される可能性があることも、草コインの欠点です。

流動性が低く需要の少ない仮想通貨を扱う場合、交換の観点からは、ユーザーが取引するのは難しく、メリットはあまりありません。

取引自体が廃止されると、コインの流動性と価値がさらに低下する可能性があります。

草コインを取引できたとしても、廃止される可能性があるため、それらが信頼できるコインであるかどうかを判断できることが重要です。

詐欺の可能性がある

さらに、草コインは根本的に詐欺の可能性があります。

仮想通貨にはさまざまな種類があり、お金を騙す目的で開発されたコインや、実物のないコインもあります。

2017年頃の日本では「クローバーコイン」と呼ばれる仮想通貨が人気で、購入すると価値が上がると噂されていました。

また、2017年のICOブームをしたと仮想通貨業界では、多くの草コインプロジェクトが投資家からお金を集めて、逃亡するという現象も多くみられました。

初心者が草コインに投資するには敷居が高い

DogecoinやShibaInuのように、非常に短期間で12,000%以上の収益を上げた草コインプロジェクトもありますが、開始から1週間で価値がなくなったプロジェクトもあります。

収益は莫大なものになる可能性がありますが、リスクは常に考慮すべきものです。

草コインには、1つの共通の特徴があり、ファンダメンタルズに欠陥があり、基盤となる技術やトークン構造は実際には重要ではありません。

したがって、さまざまな指標を使用して売買シグナルを把握する、強力なテクニカル分析に依存する必要があります。

初心者にとってはこの分析作業は困難であり、草コイン市場は非常に不安定であるため、あまり向いてないかもしれません。

アルトコイン投資のメリット

さて、これまで草コイン投資のメリットやデメリットをお伝えしてきましたが、最後に、なぜアルトコインの方に投資するべきなのか説明します。

ポイントは以下です。

  • 主要なアルトコインは、ビットコインやイーサリアム同等に流動性が高く、選択肢も多い
  • ビットコインやイーサリアムの改良版であることが多く、将来性が高い投資ができる
  • 草コインに比べ、価格変動は安定している

アルトコインの中には、ビットコインやイーサリアムなどと同等の流動性を持つコインもあり、市場には多くのアルトコインが流通しています。

これにより、投資家は、リターン、受容性、およびその他の競争上の優位性に基づいて、選択を容易に行うことができます。

また、多くの点で、アルトコインはビットコインのより優れた改良版であると言っても間違いではありません。

テクノロジーの面では、ビットコインに続いて登場したため、より高度です。トランザクション速度の点でも、多くのアルトコインはビットコインより優れています。

アルトコインの場合、草コインとは異なり、価格変動は一般的に小さいです。これは、草コインに関連するボラティリティとは異なり、より安定しているため、投資家にとって大きなメリットになります。

まとめ。初心者はまずアルトコインに投資しよう

以上のようなことを踏まえると、初心者はまずアルトコインに投資すべきと言えます。

ただし、投資自体に優劣はつけづらく草コインへの投資は、アルトコインに比べて大きな利益を生み出すか、逆に大きな損失を生み出す可能性があります。

往来の投資の世界には「リスクとリターンのトレードオフ」と呼ばれる概念があり、これは、リスクの量が増えると、潜在的なリターンの可能性が高まることを意味します。

草コインへの投資は、ハイリスク/ハイリターンの形式であり、一晩で大き利益をあげることができる一方で、またはあなたの投資の大部分をかなり早く失うことができます。

そのため、リスクはありますが、少額投資で高いリターンを短期的に得たい方におすすめのコインです。

ただし、注意を怠ると深刻な被害を受ける可能性があるため、余剰資金で草コインに投資することをお勧めします。

リスクを可能な限りヘッジし、被害を減らすための資金を準備し、草コインに投資しましょう。