【知らなきゃ損】ANAスカイコインの使い道徹底解説!

スカイコインー使い道ー徹底解説

麗

社長、ANAスカイコインって最近よく聞きますが、お得なんですか?!

社長
社長

ANAスカイコインは使い方によって非常に魅力的なんだよ!

ANAでマイルを貯めている方にはANAスカイコインは魅力的ですよね。ですが、マイルとの違いや使い方、貯め方など詳しいことが分からない人も多いのではないでしょうか。

今回は、ANAスカイコインの使い道を徹底解説していきます!

ぜひこの記事を参考に、ANAスカイコインを利用してお得に旅しましょう!

ANAスカイコインとは?

ANAスカイコインとは、ANAのWEBサイトから航空券や旅行ツアーの支払いに使用できる、電子クーポンのことです。

交換レートは1コイン=1円です。10コイン単位から商品購入に利用できます。

失効しそうなマイルをANAスカイコインに交換することによって、マイルの救済とともに次回の旅行のお支払い時に使用することができます。

マイルとの違いは?

マイルとANAスカイコインの違いで挙げられるのは、使い道です。

ANA SKY コインの用途がANAの国内線・国際線航空券や旅行商品に限られているのに対し、マイルは国内線・国際線の特典航空券をはじめ、「ANAショッピング A-Style」でのお買い物やホテル、レストラン、レンタカーの利用など様々なサービスの支払いや特典で使うことができます。

また有効期限の違いが挙げられます。マイルの有効期限は3年、スカイコインの有効期限は1年です。

マイルとスカイコインの比較解説

スカイコインマイル
単価1コイン=1円1マイル=1円~14円程度
利用
方法
航空券や旅行商品の支払いなど、現金とほぼ同等に使える特典航空券、スカイコイン、サービスクーポンなどと交換できる

スカイコインの単価は1コイン=1円と固定されていますが、マイルであれば使い方次第で1マイル=1円~14円と価値が変動します。コスパはマイルが高いと言えますね。

しかし、利用方法はマイルが制約が多いです。飛行機に乗る際は席数が限定された特典航空券を使うしかありません。マイルをスカイコインに交換してしまうとコスパで劣ってしまいます。コスパは犠牲になってしまいますが、マイルからスカイコインに交換することによって、スカイコインの利用しやすさを獲得できます。

スカイコインであれば、お金と同様に有償航空券の支払い、航空券とホテルがセットの旅行ツアーの支払いに使えます。国内と海外の両方で使用できるため、好きな時に気軽に利用できることがスカイコインの最大の魅力です!

スカイコインチケットマイル特典航空券
予約のしやすさ×
フライトマイル×
プレミアムポイント×
ライフタイムマイル
変更・キャンセル購入チケットに準じる特典航空券の基準

スカイコインは通常のお金を支払って購入する航空券と同様ですので、予約がしやすいです!また、フライトマイルの付与、プレミアムポイントの獲得ができます。一方、変更やキャンセルの基準は、購入した航空券の種類に依存します。

スーパーバリューなどのお得な航空券の場合、変更不可でキャンセルの場合は手数料が50%など条件が悪い場合もあります。しかしフレックスや株主優待割引の運賃を選ぶことで柔軟に変更することができたり、キャンセル手数料が少ない運賃を選択することができます。

マイルの場合は、特典航空券になるためフライトマイルやプレミアムポイントは獲得できません。しかし、料金は一律なのでコスパは優れていると言えます。

スカイコインで購入する場合とマイルの特典航空券で比較すると、お得に飛行機に乗るならマイルで特典航空券がおすすめですが、好きな時に柔軟に対応できる面ではスカイコインがおすすめです。

ANAスカイコインの使い道

ANA国内線・国際線の航空券の予約

ANAスカイコインは、ANAの国内線・国際線の航空券をする際に利用できます。

他社便名が含まれる航空券のお支払いには使用できませんが、コードシェア便であればANAスカイコインが使用できます。

マイルを交換した特典航空券ではプレミアムポイント(PP)を貯めることができませんが、ANAスカイコインでの支払いではプレミアムポイント(PP)を貯めることができます!

ANAの各種ツアーの支払い

ANAが提供している、ANA旅作、ANAハローツアー、ANAスカイホリデーの各種旅行プランのお支払いにスカイコインを利用することが可能です。

ANAダイナミックパッケージの体験記事はこちらから!

ダイナミックパッケージー予約ANAダイナミックパッケージを利用してヒルトンホテルを予約してみた!【画像あり】

ANAスカイコインの貯め方

マイルから交換する

1マイルからスカイコインに交換できます。基本的には1マイル=1コインですが、1万マイル以上を交換する場合は交換するマイル数やANAのマイレージクラブ会員ステイタス、ANAカードの種類によって交換率が1.2倍~1.7倍と変わります!

※画像はANAホームページから引用

上の表にある通り、マイルからスカイコインの交換は、「所有するステータス」「一度に交換するマイル数」によって大きく変動します。

1万マイルに満たない場合の交換は、ステータスに関わらず1倍(1マイル=1コイン)ですが、一度に交換する量が増えれば増えるほど、交換倍率が高くなりお得に交換することができます。

他社のポイントから交換する

他社で貯めたポイントをANAスカイコインに交換できます。換算率はそれぞれのポイントにより異なり、nanacoなら500ポイント=500コイン、セゾンカードの永久不滅ポイントなら1ポイント=4.5コイン、フォートラベルなら500フォートラベルポイント=50コインです。交換可能な単位数も各ポイントによって変わります。

ポイントの適用は最短で即時、最長2日程度で交換できるため、すぐにANAスカイコインを利用したい!といった場合も迅速に交換が可能です。

ANAスカイコインの賢い活用方法

ANAマイルの有効期限を延長したいとき

ANAマイルは積算月から3年経過すると失効してしまいます。

マイルからANAスカイコインに交換した場合、そのコインの有効期限は実質12ヶ月後の月末になります。

マイルの有効期限が近付いたときにANAスカイコインに交換すれば、実質12ヶ月、有効期限を延ばすことができます。

マイルを無駄なく使用することができるのでおすすめです!

希望の特典航空券が取れないとき

マイルを使って取る航空券のことを特典航空券と呼びますが、発券期間や予約できる座席に限りがあります。

ANAスカイコインは通常の航空券の支払いに充てられるので、座席が残っていれば予約することができます!

石油価格の変動に応じて別途発生する「燃料サーチャージ」の支払いにも使用することができます。

マイルやプレミアムポイントを貯めたいとき

プレミアムポイントとはANAの上級会員である「ANAプレミアムメンバー」になるために必要なポイントのことで、有償でのフライトでマイルとは別に貯まっていきます。

マイルを使って取る特典航空券は、無償で提供されるものとして扱われるため、マイルやプレミアムポイントを取得できません。しかし、ANAスカイコインを使った航空券はマイルやプレミアムポイントを獲得することができます!

ショッピングやサービスなどお得に使えるマイルや、ワンランク上のサービスが享受できるプレミアム会員を目指せるプレミアムポイントを貯めたい人は、ANAスカイコインを有効活用しましょう!

ANAスカイコインの注意点

有効期限が延長できない

ANAマイルをANAスカイコインに変換することで、実質1年有効期限を延長することができますが、ANAスカイコインに交換後はさらに延長することはできません。

そのため、ANAスカイコインに交換した後は、1年のうちに使い切る必要があります!

スカイコインはすぐに移行できるので、マイル期限内に限りますが、旅行で使用したい!と思ったタイミングでの交換がおすすめです!

【知らなきゃ損】ANAスカイコインの使い道徹底解説!まとめ

今回は、ANAスカイコインの使い道をご紹介していきました!ANAスカイコインは魅力がたくさん詰まっていましたね。上手に活用してお得に飛行機の旅を楽しんでください!

ぜひこの記事を参考に、ANAスカイコインを利用してみましょう!