ブロックチェーン

用語集-ブロックチェーン

ブロックチェーンとは、非常に改ざんが困難であり、正しい取引履歴のデータを分散的に処理し、保持する仕組みである。ブロックに取引履歴を記録し、それを時系列順に一本の鎖(チェーン)のように連なって維持していくことからブロックチェーンと呼ばれている。改ざんが困難で障害による停止が起きにくいため、今後の活用に期待が寄せられている。ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)に用いられている基盤技術でもある。

メリット

  • システムがダウンしにくい
  • 継続性が保たれるシステムに掛かるコストが低い
  • セキュリティ性が高く、改ざんが困難
  • 取引情報の透明性が高く、公明性も保たれる
  • システムダウンしにくい

デメリット

  • 記録されたデータの削除ができず、データが増大し続けていく
  • 処理速度と障害への耐性が両立しにくい
  • 悪意のある参加者が入り込む可能性がある